マヌカハニーの効果・効能


マヌカハニーの効果・効能とは

マヌカハニーはニュージーランド原産のマヌカという木から採取される花蜜を使った蜂蜜になります。日本で流通している蜂蜜との違いは、体内に摂取された後の殺菌作用の持続性にあるそうです。

通常、体内に摂取された蜂蜜の殺菌作用は失われてしまいますが、その殺菌作用は体内に摂取されても持続しているということが確認されています。そのため、摂取することで体内の抗菌作用、免疫力を高める効果があるとして、健康業界では話題になっているようです。

元々、蜂蜜には様々な健康効果効能、抗菌作用がありますが、マヌカハニーは更にそれを上回り他の蜂蜜には存在しない極めて強力な抗菌物質が含まれ、体内の免疫力を引き上げる効果もありますので、歯周病や口内疾患、扁桃腺炎、創傷、皮膚疾患、そして胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの治療や予防にニュージーランドでは利用されています。また、21世紀に入った現在でさえ、風邪の特効薬は存在しないといわれるように、風邪への対策は免疫力にかかっており、マヌカハニーを食べることで免疫力を強化することが出来ますから、風邪を予防することも出来るようになるでしょう。

体内で繁殖する雑菌に対しても効果を発揮しますから、間違って口にしてしまった傷んだ食材で腹痛を起こすと言う事も減るかもしれません。通常の蜂蜜よりも遥かに高い効果を持つ蜂蜜ですから、健康を気にするのであれば、試してみるといいでしょう。




sponsored link

sponsored link